« 田中対斎藤 | トップページ | 天皇陛下の来道 »

2011年9月11日 (日)

あずましい日曜日

薄曇の日曜日、一寸遅めの朝食を頬張りながらいつもの報道番組を見る。9.11テロから10年、3.11東日本大震災から6ヶ月という事で報道番組は特集を組んでいる。
3.11東日本大震災の被災地復興は遅々として進んでいない。復興を政局とし権力闘争に明け暮れた民主党政府、やっと菅が退陣し野田内閣が発足したが、首相の所信表明演説前に鉢呂経産相の失言による辞任劇、民主党って一体なんなんだろうか。自民党政権時代も失言で大臣を棒に振ったのも少なくないが一昔前までは歴史認識や国のあり方について過激な発言もあったが最近の失言は失言の部類に属さない所謂おふざけと言うか軽口の類だからまるで幼稚園並だ。そして各大臣が思いつきの発言ばかりでこれまた学級崩壊的政府ではないだろうか。
今こそ危機管理が叫ばれているが何処をとっても想定外で済まそうとしている、かつて田中角栄の懐刀、中曽根内閣の官房長官だった後藤田正晴のような人物こそ必要ではないだろうか。
さて今日の日曜日なんの予定もなくのんびりと過ごす、昼は90になるお袋と女房とで近くの天丼屋へ、相変らず旨い天丼だった。
さぁ明日から仕事だ、今週は予定もびっしり入っていて一寸忙しい1週間になりそうだ。
閑話休題
今朝BS3で作家家田荘子がお遍路で内子町にある善根宿「千人宿太子堂」訪ねるという番組を偶然見た。内子町と言っても大瀬という所で大江健三郎の生家がある村だ。2006年歩きお遍路で43番札所明石寺から44番札所大宝寺の途中小田川沿いにある善根宿、今日のテレビを見て間違いなくこの善根宿を通った記憶が甦った。いやぁ懐かしかったなぁ。                                                                                                                                                      

« 田中対斎藤 | トップページ | 天皇陛下の来道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事